東大活かす個別指導塾

東大は日本の大学の中でもトップクラスに君臨する大学です。東の東大、西の京大といわれ、この大学に合格するために多くの学生がしのぎを削り必死に勉強しています。東大に合格するためには、出来る限り早く東大合格のための学習をすることが求められます。高校になってから大学受験を決めてそれから勉強して合格できる大学もありますが、東大はそんなに甘いものではありません。

超難関といわれる扉をこじ開けて合格された方々

ある程度の年齢からコツコツと勉強し、基礎学力を磨き、階段を一段ずつ登るように自分の学力レベルを上げていかなくてはなりません。東大に行くという強い気持ちを持ち、どうすれば自分に合った勉強ができるのかを考え、情報収集を行いながらスケジュールを組み立てて勉強を行う、こうした生活を合格まで継続させなくてはならないのです。

今東大生となっている方々はみなさん、東大という日本屈指の大学を受験し、超難関といわれる扉をこじ開けて合格された方々です。集中力の保ち方、勉強の方法、さらに受験のノウハウを自分の体験として持っています。そんな東大生が塾などで講師として存在する中学受験の個別指導塾は魅力です。

特に、東大の個別指導塾は指導を受ける生徒、児童の性格・学力をよく理解し、それぞれに合った学習計画を立て指導する事ができます。東大生が培ってきた勉強のノウハウを、東大生自身から伝授されるチャンスです。