経験から生まれる言葉

塾の講師の言葉、お子さんの心に残るのか?疑問に思う事もあります。進学塾講師も今テレビに出る時代で、その講師毎に特徴があり、人気講師というのは印象に残る言葉を発しています。メディアでも大人気となった進学塾の講師が今までも複数いらっしゃいますが、誰もが決め言葉があります。

児童、生徒、学生の心にすっと入ってくる言葉は、塾講師の経験から出てくる言葉ですが、決め言葉ではなくても、指導する生徒の心にすんなり入ってくる言葉が、東大生の言葉です。小学生も中学生も東大はすごいところという事を知っています。高校になれば、東大生なんてものすごい存在です。特に国公立大学を目指している生徒さんにとっては目指す人が目の前にいるようなものです。

そうした「憧れの存在」が目の前にいて、その人が発する言葉は心に響くはずです。なぜなら、東大受験という超難関をクリアするためにたくさんの経験を積んできた人だからです。特に高校生年代、これから受験を目前に控えている生徒にとって、東大生講師の言葉は心にぐっと響くでしょう。経験から生まれる言葉というのは、その同じ舞台に立とうとしている人にこそ、大きく響きます。

こうした意味でも東大生が個別指導塾の講師を務めるという事には大きな意味があるのです。