東大生短期指導

東大生の多くが進学塾に通い、日々の勉強を必死に頑張り、模試などを受け、自分の成績と常に向き合ってきています。夏休みや冬休みなどのお休みにも、短期指導や夏季・冬季勉強合宿などに参加し、自分の時間を費やして東大受験に備え、東大合格という栄光を手に入れています。

遊びたい気持ちがあるのは当然です。大人だって大型休暇があれば思い切り遊びたくなります。でも受験生にとって夏休み、冬休みなどは絶好の成績アップのための時間になります。そのことをよく理解している東大生講師が行う短期個別指導です。こうした機会が得られるのなら、ぜひ、その指導を受けてみるといいでしょう。

短期で指導しなければならない、ということは効率よく要点を生徒の頭の中に入れてもらわなければなりません。でもここで焦らないのが東大生講師です。受験に必須の各教科要点を詰め込み型教育で指導しても、大学受験という最終段階で何も意味をなさないことを理解しているからです。

短期個別指導であっても、要点だけ指導するのではなく、この生徒のわからないところを丁寧に指導しようと考えます。基礎問題でわからないことがあれば、大学受験の応用問題が解けないからです。基礎をしっかり固めておくことで、今まで解いたことがない問題にであっても、基礎力を駆使して解くことが可能です。何が一番大切なのかを考慮した、綿密な学習指導が、東大生講師の大きなメリットです。