苦手克服の経験

個別指導塾の中でも東大生講師が指導する塾は高い人気を誇っています。日本の中でも、世界でも、知名度、レベルの高い東大現役生です。中には昨年受験を体験しているという学生さんもいますので、オンタイムに近い状態で受験についての知識を指導してくれます。

誰しも勉強には苦手があります。苦手な科目を勉強するのは本当に嫌なものです。東大生だって苦手科目があり、その苦手科目を克服してきたから東大に合格する事ができたのです。

通常、センター試験を受ける時、自分が得意とする科目で点数を取れれば、苦手科目をカバーできると考えます。でも東大はそういかないのです。東大合格のためにはセンター試験で9割の解答率がなくては合格できないと言われています。個別試験も高い学力が必要です。センター試験で5教科7科目などを勉強し、しかも個別試験でより高いレベルの問題を解かなければなりません。つまり、苦手科目があっては合格しない確率が高くなってしまうのです。

苦手を作らないこと、苦手を克服する事が、大学受験合格の最大の味方であることを理解していますから、東大生塾講師は個別指導する生徒にしっかりと苦手を克服する学習指導をしてくれます。苦手科目がある生徒こそ、東大生の個別指導塾が魅力です。